Network Strength

Wi-Fiネットワークの通信状況を簡単に確認 メニューバー上で信号強度をリアルタイム表示できる

Network Strength(ネットワークストレングス)は、接続中のWi-Fiルーターとコンピューター間の通信状況が把握できる便利な無料ソフトです。ネットワークの強さは百分率でMacのメニューバーに表示されるので、ネットワークの接続状態を常時確認することができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ネットワーク接続中のWi-Fiルーターとコンピューター間の通信状況が数値化できる
  • ノイズ強度やIP・MACアドレスも表示できる
  • Pingチェックによる通信状況の確認もできる

反対票

  • データ転送速度の表示機能はない

良い
7

Network Strength(ネットワークストレングス)は、接続中のWi-Fiルーターとコンピューター間の通信状況が把握できる便利な無料ソフトです。ネットワークの強さは百分率でMacのメニューバーに表示されるので、ネットワークの接続状態を常時確認することができます。

Network Strengthでは、起動すると画面上部のメニューバーに接続中のWi-Fiネットワークの通信状況が百分率で表示されます。数値をクリックすると接続先名と信号強度、ノイズ、パブリックとローカルIPとMACアドレスが表示されます。これらの項目を選択するとメニューバーにそれぞれの数値を表示させることができます。

Network Strengthでは、アイコンを長押しするとオプション画面が開くので、IPアドレスの表示、非表示などプライバシー設定の変更もできます。オプション画面ではログイン時にソフトウェアが自動的に起動するLounch on Loginも設定できますが、チェックを入れてもうまく起動しないことがあります。

Network Strengthでは、コンピューターの接続状態を診断するPingコマンドにも対応しています。メニューからPingを選択すると、テストデータの送受信に要した時間をリアルタイムで表示します。一方、データ転送速度の表示機能などMagicanはないので、必要な場合はMacの総合的なシステム管理ができるMagicanを検討してはいかがでしょうか。

Network Strengthは、接続中のWi-Fiネットワークの強さがMacのメニューバーで把握できる便利な無料ソフトです。

Network Strength

ダウンロード

Network Strength 1.4